スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辞めるみたいです


うちの会計事務所に、正社員として勤めながら、
開業社労士として働いている人がいました。

そのひとをXとしましょう。

この時点で社労士法違反だと思いますが(笑)。

(この人の話は初めてするのかな、前にしたことあるかな…
まぁ覚えてませんね(笑)。)

でも、その人があと1か月くらいで辞めるみたいです。
結局、会計事務所に勤めながら開業しても、
責任の所在がはっきりしないし、
報酬をそのまま顧客からもらえるわけではなく、
請求書を会計事務所に発行してもらっていたようです。

そんなわけで、面倒だし、金にならないけど、
責任だけはかかってくるという、結構最悪な感じだったみたいです。



うん、僕は開業しないでよかった(笑)。
その辞める人が来たので、僕じゃなくその人が
開業ことになったのです。

所長は社労士業の顧問料5000円でやれとか言ってたので、
ふざけんな、と思っていたので、結果的には
僕の身代わりになってくれる人ができたわけです。



ただ、こうなることは予想できたので、
Xの想像力の欠如も原因で、
ちょっとだけ自業自得といえるでしょう。



さて。。。僕はこれからどうするか。。。

とりあえず就活は続けます(笑)!!
スポンサーサイト

自信がない…


先日、採用試験を受けてきました。

1つは、社労士事務所。
ハロワで見つけました。
内定をもらいましたが、
所長は60過ぎ。
所長いわく、風通しを良くしたいみたいですが、
ほかの職員がなんか遠慮がちだったので、
きっと所長がトップダウンで
居心地があまり良くないんじゃないかと思います。
前任者も1年くらいで辞めてるようですし。
まぁ断りました(笑)。

2つ目は、食品工場。
コンビニ向けのお弁当等の製造工場。
総務職で応募しました。
説明会に行った3日後くらいに内定をもらいました。
残業代はしっかり出るようでしたが、
中身は意外と町工場って感じで、
工場独特の、あまり雰囲気の良くない、
機械のように人が働いているところでした。
残業は50時間近くあるみたいです。
総務職がときには製造ラインを手伝うこともあるらしいです。
前職の工場で、手荒れしたり、話がコロコロ変わって
現場作業ばっかでなかなか発展せず、
上司があてにならなかったことを思い出し、
断りました(笑)。

今の会計事務所で長く働くと、
本当に会計事務所職員としてのスキルばっか上がり、
独立が遠のいていく気がしますが、
独立してやっていける見込みもなく…
年金が僕は社労士業の中では一番好きですが、
どうやって経験を積んで金を稼げるのか、
まったく見当がつきません。



だから不安です。
このまま長く働き続けるのも違うし、
独立したらホームレスになりそうだし。



自分でもわがままなのが理解できるので、
余計につらい。。。

会計事務所への税務調査


鳥山会計事務所にも税務調査がありました

会計法人が税務調査されるとき 急激な売上増もチェック (2012/11/7) :: 元『税金専門紙』『税理士業界紙』編集長 宮口貴志の税界雑感 :: REX :: 公認会計士・税理士専門 転職エージェント


なかなかwebではいい記事がないのですが、
上の2つは参考になりますよ。
カテゴリ
CustomRssReader
はてなブックマーク
プロフィール

今推し

Author:今推し
こんにちは。今推しと申します。
数あるブログやホームページから、私個人の独断と偏見から判断した有益なサイトを紹介していきます!敬称は省略する場合もございます。ただし、アダルトやギャンブルその他不適切と判断したものは避けています。
また、当ブログへのリンクは自由に貼って構いませんし、事前連絡も不要です。相互リンクも積極的にしていきたいので、その際はコメントでももらえれば貼りますので。
コメントもらえると勝手に喜びます。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
817位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身貴族
61位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。