スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットでの求人検索・求職活動


ようやく無職から抜け出せる僕ですが、
第44回社会保険労務士試験合格の記事で書いているように、
今回の求人はネットの社労士専用求人サイトで見つけました。

しかし、それだけが求人検索ではないということを
今回はお伝えできればと思います。

もちろん、社労士以外で求人を探している方にも
参考になると思います。

ここで、私の求職活動歴を軽く書いておきましょう。

大学3年の時、大学に説明に来た会社の話は聞くものの、
働く意欲がありませんでした。
というのも、この頃、塾でアルバイトしていて、
塾長と仲良しだったものですから、
不確定な情報ながら、塾長の座を継承してみないか?
みたいなことを言われていたんです。
塾の仕事は好きだったし、結婚もする気がないので、
向いていると思って、密かにやりたいと思っていました。
しかし、いっこうにそのチャンスが来る気配がなく、
去年やめた会社の内定をとったのは、何と大学4年の10月でした。

この時は、ハローワークに行って県内の会社が集まる会社説明会を
教えてもらいました(その年の9月実施でした)。

ということで、そんな経験もあり、
僕は会計事務所をキープしながらも、
以下のような方法で求人検索していました。



・ハローワークのインターネットサービス
言わずと知れた、国がやっているサービス。
求人数は圧倒的で、いろんな場所の仕事が見つかります。
ただ、検索条件の保存ができません。
やっぱり行政はサービスが甘いな、と感じる瞬間です…
正社員とそれ以外をしっかり検索条件入力時に入力しておきましょうね。


・都道府県労働局
意外と情報持ってますよ、労働局は。
というのも、地元密着の説明会などは、
結構ここから調べられます。
もっとハロワと連携して、
使いやすくして欲しい欲しいものです。
外部に委託している説明会も多いです。
僕個人的には、労働局から説明会を探すことを
知っている人は少ないと思います。


・ジョブカフェ
ジョブカフェのホームページにも、
ハロワにはない求人を検索できたり、
地元の会社説明会をチェックできたりします。
ただ、ジョブカフェの事業自体が
若者向けであることは注意しましょう。


・タウンワーク、求人ジャーナル
フリーペーパーも有力ですよね。
ただ、僕は今回は使いませんでした。
検索が充実しているのが利点ですが、
やはり甘い言葉には注意しなければなりません。


・DODA、リクルートエージェント
転職サイトですが、いい条件のものは
圧倒的にスキルや経験を要します。
正直、経験不足な若者にヒットする求人は少なく、
たまにあると思うと、未経験歓迎の外食エリアマネージャー的な、
何だか怪しげなものだったりします。



というわけで、まとめます。
ハロワやジョブカフェの求人を中心にさがし、
まめに都道府県労働局のページから
企業の合同説明会を探すことが基本かと思います。
スポンサーサイト

ブラック会社辞めるぞ計画!さん


ブラック会社辞めるぞ計画!

これはおもしろい(笑)。
特に、ブラック会社チェックリストは
かなり利用価値が高いかと。
私の会社もいくつか当てはまるなぁ…
カテゴリ
CustomRssReader
はてなブックマーク
プロフィール

今推し

Author:今推し
こんにちは。今推しと申します。
数あるブログやホームページから、私個人の独断と偏見から判断した有益なサイトを紹介していきます!敬称は省略する場合もございます。ただし、アダルトやギャンブルその他不適切と判断したものは避けています。
また、当ブログへのリンクは自由に貼って構いませんし、事前連絡も不要です。相互リンクも積極的にしていきたいので、その際はコメントでももらえれば貼りますので。
コメントもらえると勝手に喜びます。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
817位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身貴族
61位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。