スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロワの意地


先日、ハローワークで離職証明書と
雇用保険資格喪失届の書き方を教わりました。

いつもどおり、丁寧に対応して下さいました。

その際、つい聞いてしまいました。
「僕は会計事務所に勤めていますが、
会計事務所の関与先だからという理由で
窓口に書類を提出に来ることが認められるなら、
うちはその会社のコンサルやってるから、とか
拡大解釈がいくらでも出来てしまって、
個人情報等の面において問題があるのではないか?」

ハロワの職員の返答はこうでした。
「おっしゃるとおりで、ハローワークに書類を
代行して届けられるのは、社労士だけだ。
発見し次第、上部機関に報告して、
それなりの勧告をしてもらう。」
そこで僕はこうも聞きました。
僕:「でも、厚労省から本人確認を徹底するよう、
内部の通達は出ていませんよね?」
ハロワの職員:「そうですね、出ていません。」
僕:「じゃあ、例えば、ある会社の社員のフリをして、
会計事務所等が届出に来ても、分かりませんよね?」
ハロワの職員:「そうですね。」



前に年金事務所にも同様のことを聞きました。
新規適用届や、算定基礎の調査の際に、
会計事務所等が来てもいいのか、と。
年金事務所は、
「わかる人なら誰が来て手続きしても良い。」
と言っていました。


・ハロワは厚労省管轄で、年金事務所は民間の組織だから、
こうも対応が違うのか?
・ハロワもハロワで、本人確認を徹底しないのなら、
代理人選任届なんていらないのでは?実に形骸化している。


まぁ、こういう状況を打破するには、
税理士会と喧嘩するしかないと思っています。
あるいは、厚労省や全国社会保険労務士会連合会に
「社労士が食えないと、あんたらの会費収入が減るんだよ?
社労士を儲けさせるために、境界領域の監視を
徹底させてくれ!!」
と、利益誘導するか。


福岡のしのづか特定社労士が、
小さいながら、社労士業務侵犯を
取り締まろうとしてくれているので、
他人任せで申し訳ありませんが、
彼に期待しています。
全国にその動きが広まるといいな。



事務指定講習は終わりましたが、
開業に何が必要なのか、
社労士に何が求められているか、
報酬の体系をどうするか、
悪徳そうな会社にひっかからないように様子を見る、
など、様々な理由により、
すぐには開業登録しないことにしました。





しかし、社労士が確定申告すると捕まるのに、
税理士が算定とか出しても捕まらないっておかしいだろ?
全国の社会保険労務士はもっとプライドを持ってくれ。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
CustomRssReader
はてなブックマーク
プロフィール

今推し

Author:今推し
こんにちは。今推しと申します。
数あるブログやホームページから、私個人の独断と偏見から判断した有益なサイトを紹介していきます!敬称は省略する場合もございます。ただし、アダルトやギャンブルその他不適切と判断したものは避けています。
また、当ブログへのリンクは自由に貼って構いませんし、事前連絡も不要です。相互リンクも積極的にしていきたいので、その際はコメントでももらえれば貼りますので。
コメントもらえると勝手に喜びます。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
731位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身貴族
57位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。